ペットの防災

1.災害への備え

  • 住まいの耐震補強。

  • 家具などの転倒・落下対策。
    窓などにガラス飛散防止フィルムを貼る。

  • キャリーバック・カートの用意。
    避難の際や避難所での管理で必要になると思います。

  • お座り、待て、むやみに吠えさせないなどの基本的なしつけ。
    これが出来ていないと、避難所での生活が困難になってしまいます。

  • マイクロチップの埋め込み、迷子札の装着。
    パニックになり逃げだしてしまう事も考えられます。
    万が一迷子になっても 身元が分かるようにしてあげて下さい。

  • 予防接種、寄生虫の駆除などの健康管理。
    日頃からブラッシングや定期的な健康診断などを行いましょう。

  • フード、水の備蓄。
    一週間分ほどは、用意したほうが良いと思います。

  • 食器の用意。
    プラスチックなどの軽くて丈夫なものや、折り畳み式の食器など
    ご自身が扱いやすいものを買っておくと良いと思います。

  • タオル。濡れたままにしておくと、皮膚炎になってしまう事もあります。
    特に肉球の間や耳は丁寧に拭いてあげましょう。

  • 毛布・段ボールなどの防寒グッズの用意。
    また、クールマットなどの暑さ対策グッズも用意しておきましょう。

  • うんち処理袋、ティッシュ、ウェットティッシュの用意。
    トイレシーツや消臭剤もあると良いでしょう。必要であればオムツも用意しましょう。

  • リード、首輪の予備を用意しておく。

  • ガーゼ、薬などの救急セット。
    薬が必要なペットは、獣医の方に相談してみて下さい。

  • 避難所の確認、避難所までの安全な経路の確認。
    ペット同行の避難訓練への参加などで、きちんと確認しておきましょう。

2.災害発生時の対応

 

※準備中

 

3.まとめ

 

※準備中

 

ご不明な点等ございましたら、画面左下のチャット又は @animal_0631まで連絡下さい。